ドラクエウォークをやっててよかった10個のこと

ドラクエウォークやってて良かったことを書いてみます。

1つめ ドラクエの世界観が日常に加味される

今まであった周りのスポットにメガモンが出るようになると少しワクワクします。

ちょっと歩いていかなければならない時はしんどいですけど。

自宅にメガモンが湧く人が羨ましい。

2つめ 家の周辺に詳しくなれる

周りの地図に家の周りの地図に詳しくなることができます。

この道とこの道が繋がっていて意外とこう行ったら近道できるみたいなことがあって面白いです。

会社の先輩は地図で読むのが苦手でしたが、ドラクエウォークをやることで

周辺地図家の周りの周辺にすごく詳しくなったようです。めでたい。

3つめ

これはトラブルと関係ないんですけどもドラクエウォークとSNSを併せて(Twitter)をやることによって攻略方法や色々な人と交流が持てるようになってすごく楽しいと感じました。

4つめ 朝のルーティンができた

朝ログインして家の周りのモンスターめったに枠のモンスターが出てないかなと言うことを調べることから始まり、朝はまず散歩に行くことが日課になりました。

前原ジョギングすることが見つかったんですけどもまぁジョギングするのも歩くのも間これをルーティン化することによって健康にもすごく良くなったんではないかなと思っております。

5つめ コスト計算するのが楽しい

アップデートでこころを選ぶときに

「コスト内」で自動的にこころが選ばれる機能が増えました。 与えられた枠内で最大限の火力をシミュレートするのが楽しいです。

与えられたカードで戦うしかないんだ。

6つめ ふくびきが当たったら嬉しい

まあ無料でできるくじびき付きゲームだと思えば外れても文句は言えません。

7つめ 季節を感じられる

お正月イベントが長ったりとかハロウィンイベント(2020年は11月初旬までやってましたよね。)

Twitterでも新しいイベントがあるたびにDQWアカウントの人たちは盛り上がっているのでよいと思います。

緩急あるイベントであからさまに 運営「ちょっとみんなひとやすな」 的なイベントが結構好きです。

ちなみにそのあとは結構しんどい(歩く)イベントが開催されやすいです。

8つめ AR撮影が高精度

フォトコンテストとかみていたらみなさん結構、センスがあって驚く。 自分は最初にAR撮影したジェムがもらえるやつだけやって全然やってません。

9つめ コスト計算するのが楽しい。

これは賛否両論あるかもしれませんが、与えられた枠で最大限の火力をシミュレートするのが楽しいです。

スヌーピー「You play with the cards you’re dealt …whatever that means. 」 (翻訳:配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ。)

10個目 ふくびきが当たったら嬉しい

まあなかなか当たらないんですけど、当たったら嬉しいですよね。  

改善点したらいいなと思うところ

初心者が参入することが結構難しくなっていることを感じます。

今の上級メガモンスターは確実に初心者の基本職、

じゃ無理なのでを考慮していただけるとお姉さんはありがたいかなぁと思っております。

寄生とかが話題になってますけど僕は全然大丈夫。

メガモンスター戦に寄生されるのは全然構わないんです。

自分が強くなれば良い話です。それが勇者のつとめ。

初心者の方用に初心者向け超ルーキーフェスティバルがあります。

これも配布チケットを1000枚位配布してもいいんじゃないかなと僕は思ってます。

メガモンスターのこころドロップについて

メガモンスターは順位によってこころドロップが変わってもいいのかなと思っています。

と書いてみましたがメガモンの順位でこころドロップが変わると死に物狂いで1位を取りにいくゲームになりそう。

そうなるとドラクエの世界観が壊される気がするのでこれはなしでいいと思う。

僕たちは勇者だ。みんなのために強くなろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました